アフィリエイトで社畜から離脱した人のブログ

アフィリエイトボンバー

ある程度質の良い2000~3000文字程度の記事を書く方法

 

少し前から長文SEOが流行りつつある気がしますが、確かに検索エンジンがユーザーが求める有益な情報を上位表示させることを目的としているならある程度の文字数のボリュームはあった方が良い気がします。

ちなみに私が運営するサイトでアクセスの多い記事の文字数はこんな感じ。

サイトA

1位 4100文字
2位 3500文字
3位 4000文字
4位 2800文字
5位 2600文字

サイトB

1位 5300文字
2位 3100文字
3位 4100文字
4位 2900文字
5位 5100文字

となっていました。平均:3750文字


 

記事の書き方    コメント:0

下手なブロガーが書くレビュー記事は何故売れないのか

 

売れている人は読む必要なしです。

今でこそちょっとアフィリエイターっぽくなっちゃってますが、私はアフィリエイトを本格的に始めた期間より趣味でブログを書いていた期間の方が長いです。

ブログを書くのは好きなんですよ。

申し遅れました。

エルモです。

twitterでブロガーさんがCV(コンバージョン、成約)しないという話をしていたのでなんとなくCVに関する話をしたくなりました。

私も本格的にアフィリエイトサイトを作るようになったのは今年に入ってからのことで、大したこと書けませんが駄文にお付き合いください。


 

記事の書き方    コメント:0

記事は何処まで詳しく書けばいいのか?とソースの話。

 

ブログやアフィリエイトで稼ぐ方法はいろいろありますが、手っ取り早い方法は単純に良質な記事を書き続けることだと思っています。

少なくとも私はそれだけでそれなりに収益を上げています。大した金額じゃないですが。

記事の書き方については別のブログに結構書いたりもしていましたがブログを書くようになって2年くらい経ち、やっと自分なりの記事の書き方が形になってきたのでまとめようと思い立ったりしました。

今日の書く内容は大きくわけて二つ。

一つはどこまで詳しく書くか?

もう一つはソース、説明文の使い方です。


 

記事の書き方    コメント:0

ブロガーがブログでアフィリエイトはしない方がいいと思うわけ

 

今年の1月にアフィリエイトサイトを開設して早半年になります。

私はブログ歴の方が長いんですが最近は何社かのASP提携依頼、広告記載依頼もあったりして本格的にアフィリエイターになりつつあるなあと思っていたりします。

でもまだまだ自分は「アフィリエイトもやってるブロガー」だと思っているのでtwitterにもブロガーという紹介文にしています。まあどっちでもいいんですがね。

※この記事は6月に書いたモノを転載しています。今はあんまりブロガーっぽくないよねw

で、そういう情報を発信していることもあってか、ここ最近収益化したいと思っているブロガーさんのフォロワーが増えてきたりしています。本当にありがたいことです。

が、私は自分が好きでやってるブログでアフィリエイトとかして無理に収益化しない方がいいんじゃないかと思っています。


 

サイトの作り方    コメント:0

アフィリエイトサイトを作る時に徹底していること

 

ここ最近アフィリエイトの人のイメージが若干つきつつあったりします。

ですが、実は私はアフィリエイトにあんまり時間費やしていません。一番頑張らないといけない初心者の癖にです。これはあかんですね。

作業時間は一日1時間あるかないか、土日もあんまり変わりませんw

自分でも頑張らないかなあとは思っているんですよ。

だけど努力が出来ないので、ダメですw

ですが実はこれには理由があります。言い訳みたいなもんです。

これを徹底しているから作業が進まないのかもしれない。それを今日上げます。

あ、ちなみに誰かに教えて貰っているとか情報商材とか参考にしているわけじゃありません。ただの素人の考えです。なのであんまり参考にしないでくださいw


 

サイトの作り方    コメント:0