アフィリエイトで社畜から離脱した人のブログ

アフィリエイトボンバー

記事の質の前に「誰に書くか」を意識することが大事だと思った話

 

記事の質についての話題が最近ツイッターのタイムラインで盛んです。

なので少し思ったことを書くことに。

良い記事とか悪い記事って正解ってないと思うんですよね。

だから私は当たり前ですがライターさんの依頼書とかに「良い記事書いてください」みたいなことは絶対書かないようにしています。

当たり前ですが。

良い記事って人によって違うんですよね。

さらに言うと、この「良い記事」をもう少し具体的に説明しようとする人が、「わかりやすい記事」、「伝わる記事」って言い方をしたりするわけですが、これも結局は人によって違ってくるわけです。

この「人によって」というのは読み手のことです。

記事の良し悪しって読む人によって変わってくるんですよ。


 

記事の書き方    コメント:0

【週刊vol.28】2016年8月の成果とかやったこととか

 

こんにちは。

エルモだった人です。

この毎週ブログ書くやつ先週、28週目にしてサボっちゃいました。

ここ最近ちょっと忙しかったです。

そして、8月が終わったので確定額をまとめました。

金額は以下の通りです。


 

活動報告    コメント:0

【週刊vol.27】アフィリエイトの将来について考える他

 

こんにちは。

エルモだった人です。

ここ最近アフィリエイトの将来性について考えることが多いです。

アフィリエイトの将来性というのは業界そのもの、という意味もありますが「自分の」という意味合いの方が強いです。

将来的にこうなりそうだから自分はこうしていかないといけないな~というような感じ。

最近はDeNAらが運用する大規模サイトの展開で危機感がある人も多いと思います。

私もその一人で結構な危機感を持っています。

以前はなんとなく怖いくらいしか思っていなかったんですが、ここ最近危機感の正体がわかってきたというか、こうなると食えなくなるかも・・・

という将来が見えてきたので書くことにしました。

そのこうなると食えなくなるというのは、大まかに分けると2つ。

一つはグーグルが(ある程度)完成されてしまうこと。

もう一つはDeNA等各種企業や組織化されたアフィリエイターによる大規模な刈り取りです。


 

未分類    コメント:0

【週刊vol.26】長文は正義なのか。自サイトや他社サイトで見てみる他

 

こんにちは。

エルモだった人です。

今年は山の日とかいう休日が追加されていたようですね。

その日あたりから売り上げがとても悪くていろいろツライです。元に戻ることを祈っています。

 

最近、というかもう何カ月も前から長文SEOが注目されているように思います。

5000、6000は当たり前で長いものは万単位での長文施策を行ったというような話も聞きます。

私もどちらかというと長文は上がりやすい傾向にあるという気はなんとなくしていますが、それでも(人が読むのに)理想的な文字数としては2000~3000文字、長くても4000文字前後くらいかなと思っているのでそれほど長文に拘った施策は行っていません。

出来れば2000文字くらいに抑えたいところなんですが…長くなってしまうことも少なくないです・・・

 

とかいろいろ思うことがあったので、実際に長文の方が上がりやすいのか自サイトや競合サイトを見てみることにしました。


 

ブログ    コメント:0

【週刊vol.25】2016年7月の成果と今週やったこととか

 

こんにちは。

エルモだった人です。

諸事情により名前を変えるかもしれません。

そして早くも8月に突入しています。

8月は高知はよさこいがあるから嫌いです。

よさこいは踊っている人達は楽しいかもしれませんが、そうじゃない私にとってはただの交通妨害、騒音活動以外の何物でもありません。

毎年この季節になると引っ越したくなります。

そんなことはさておき…

先月の確定報酬は以下の通りでした。


 

ブログ 活動報告    コメント:0