アフィリエイトで社畜から離脱した人のブログ

アフィリエイトボンバー

1サイトに集中すると売上が伸びるのは早いが反面リスクが高い

 

よく1サイトに集中するべきか、たくさんサイトを作って行くべきか、どちらが良いかで議論されることが多いです。

私も結構そういう質問をされたことが何度かあります。

結論から言うと、「集中と分散」はどちらが良いかというものではなく、リスクとリターンの問題だと思ってます。

戦略の違いです。

一極集中すればリターンは高いがリスクも高い。分散すればリスクは小さくなるがリターンも小さい。

投資と同じですね。

1サイトに集中した方が伸びるのは早い

昔のことは知りませんが、少なくとも私がアフィリエイトを始めたここ2年くらい感覚では、複数サイトを作って横展開するより1サイトに集中して作った方が早く成果が出やすいと感じます。

特に人工リンクに頼らない、ホワイト(寄りの)SEOで早く、大きく成果を上げている人はほぼ例外なく1サイトの売上によるものです。

ブラックSEOでもやはり早く売上を伸ばしている人は1サイトに集中していると思います。

ドメインパワーが超重要

「コンテンツの良し悪し」や「ユーザビリティ」等、検索結果のランキング基準には様々な要素があるようですが、最も重要なのはやっぱりドメインパワーだと思ってます。

端的に言えば良い(強い)ドメインなら上がりやすくて、逆にダメな(弱い)ドメインならどんなに頑張っても上がらない。

中古ドメインは別として、新規でドメインを取得してサイトを作る場合、まずこのドメインを強くしないと上位表示させることが出来ません。

どんなに良いコンテンツを作ってもドメインに力がなければ全く上がらないのが現在のグーグルです。

この「ドメイン重視の検索結果」は今後も続くだろうし、むしろ年々この傾向が強くなってきている感じはあります。

ドメインを強くする方法については諸説あると思いますが、少なくとも「テーマ(キーワード)に沿ったコンテンツの量」と「良い被リンク」が多いとドメインが強くなるのはほぼ間違いないと思います。

(多分異論がある人はいないかと…)

「コンテンツの量」と「被リンク」を獲得するためにはとにかく検索ユーザーに役立つ記事をたくさん入れることが大事で、それを続けることでドメインが強くなっていきます。

で、この際に、例えば100記事を10サイトに分けて入れるのと1サイトに集中して入れるのでは、当然ドメイン1つ当たりのコンテンツ量が変わり、また(空論にすぎませんが)、被リンクの数も変わってきます。

結果的に1つのサイト(ドメイン)に集中させて育てた方がドメインも育ちやすく、早い段階で上位表示が出来る、と考えます。

また、ドメインパワーが付くと、上位表示しているキーワードの関連ワードなら評価されるのも早く、記事を追加していけばどんどん上位表示されていく傾向にあります。

1サイトに集中することのリスク

1サイトに集中した方がドメインを育てやすいのは火を見るよりも明らかです。

しかし1サイトに集中してドメインが強くなっていも「稼げない」、または「稼げなくなる」というリスクが付きまとってきます。

テーマ、キーワードを間違って盛大に外す

分散して作った方が良いと考える人はおそらくこれを懸念してのことだと思います。

私もどちらかというと1サイトのみに集中することは反対で、専業なら少なくとも3~4サイト、兼業でも最低2サイトくらい同時に進めた方が良いと思っています。

特に初心者のうちは経験が浅いため、「何が正解かわからない」、「何が成果が出やすいかわからない」ということが懸念されます。

頑張って一極集中して1サイトに100記事入れても箸にも棒にも掛からないことがあったりします(経験済み)。

ジャンルによって、キーワードによって結果が出るのに非常に時間が掛かるものもあるようで(これは本当にきつかった汗)、こういう壁にぶち当たると途中で諦めたくなります。

また、たとえ上位表示されても全然稼げないワードだったり、成果が出る前にジャンル(テーマ)そのものが廃れてしまうということもあります。

途中でほとんど稼げなくなるリスク

1サイトに集中して上手く成果が上がっても、何かしらの理由で途中でほとんど稼げなくなるというリスクも付きまとってきます。

例えば、

1.「案件が終わってしまう」、「ジャンルが廃れる」という広告主や市場の影響によるもの

2.「検索順位の大幅な下落」、「ペナルティ(人工リンクなし=ホワイトだと思っていると食らう可能性は十分ある)」等、グーグルのアルゴリズムの影響によるもの

3.逆SEOやDDos攻撃等、他人からの攻撃によるもの

等があり、ブラックハットにありがちな人工リンクのペナルティ以外にもサイトの売上が吹っ飛んでしまうリスクは意外と多いです。

収益性のあるサイトを複数所有していれば、たとえ1サイトの売上を失っても死活問題となることはありません。

が、1サイトのみで生計を立てている場合はそのサイトからの収益が無くなると撤退を余儀なくされます。

突き抜けるとリスクは減る(気がする)

ただ、1サイトに集中してもそのサイトがグーグルに高く評価され、権威性を持っていれば少なくともグーグルのアルゴリズムの変動によるリスクは減らせるのではないかと思っています。

なんとなく、の域を超えることはできませんが、そのジャンルで知名度が高く検索結果にないと逆に不自然な領域になれば早々検索結果から消えることはないでしょう。いやわかりませんが。

権威性の高いサイトとは検索結果の1~3位を独占していたり、アンサーボックスで採用されまくっているようなサイトです。

ただそこまでサイトを育てられるかどうかは努力次第で出来るかどうか疑問ですし、やっぱり不確定要素が多いと思います。

 

ということを考慮したら、やっぱり最低でも2~3サイトは欲しいところ。

また、複数サイト作っていくと経験も積めるので個人的にはある程度記事書いたり、サイトを作ることに慣れてきたら複数展開していった方がいいんじゃないかと思います。

1サイトだけだと「何故上手くいかないのか」、「何が悪いのか」、等の問題を見つけにくいですからね。

 

アフィリエイトの基本    コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: