誰も教えてくれない!専業アフィリエイター及び専業ブロガーが懸念すべきこと

いつもお世話になっております。

umiです。

 

タイトルにブロガーを入れるべきか悩みましたが、結局同じようなものなのかなと思ったので、自分はブロガーだって人も読んでください。

また、これはどちらかというとこれから専業アフィリエイターや専業ブロガーになろうと思っている人に読んでもらいたい記事です。

すでに何年か専業でやってる人は多分みんな知ってることかなと思います。

Googleの理不尽なアップデート

まずこれですね。

正直今のGoogleのアップデートに100%対応できるSEOは多分ありません。実際業界でも有名なアフィリエイターさんの権威サイトが大きく下がったりしていますし、しっかり作り込んだホワイトハットのサイトが圏外にぶっ飛んだりということも少なくないようです。

私は以前はユーザー目線でしっかりサイトを作っていれば、誤作動でもない限り飛ぶことはないと思いっていましたが、今はその考え方を改めました。

ぶっちゃけ何をやっても飛ぶ時は飛びます。私自身今のところサイトが飛んだ経験はないのですが、正直いつ飛んでもおかしくないなと思って仕事しています。

そうじゃないと今くらいの収入があればこれ以上仕事なんてやろうと思いません笑

法人の参入

ここ最近一番しんどいなと感じているのがアフィリエイト業者及び非アフィリエイト業者の法人の参入です。

検索エンジンという土俵では、私のような個人アフィリエイターが、従業員が何人もいる法人アフィリエイターや資本が唸るようにある上場企業と戦わなければいけません。

もちろん稼げるキーワードは無数にありますし、そういった法人がたくさん参入してきても稼ぐ余地はいくらでもあると思います。

しかし実際のところ、私を含め多くの個人アフィリエイターは数えるくらいの少ないキーワードで収益を得ているケースがほとんどだと思います。

私の場合、参入してもう4年くらいになるのでそれなりに多くのジャンル、キーワードである程度バランスよく収益が出ているのでまだ余裕がありますが、一つの案件、一つのワードで大きく稼いでいる人はそのワードで順位が抜かれると収益が大きく下がることがあります。

月100万稼げるようになっても、法人アフィリエイターや上場企業が手掛ける強力なアフィリエイトサイトが出てくると収益が大きく下がる恐れがあるのです。

法規制による問題

アフィリエイトは何をやっても良いというわけではありません。

所詮広告業なので、景品表示法やサプリなどであれば薬機法などに則って運営する必要があります。

仮に自分がしっかりルールに則って業務を行っていても、提携先の広告主に違反があれば案件が終了してしまう可能性があります。

実際に金融案件では、金融庁の規制によって売上が大きく下がってしまうことも少なくないようです。

最近だと仮想通貨のアフィリエイトが規制されるとかなんとかで話題になりましたね。※参入してないので全くわかりませんが。

その他懸念されるもの

それ以外にも以下のような事象によって大幅収入減が懸念されます。

突然の案件終了

これはよくあります。

上述した法規制もそうですし、その会社(広告主)の方針が変わったり、そもそも永久的に出稿するつもりで出しているわけじゃない案件も多いです。

ちなみにA8netをのぞいてみると、提携してあった案件のうち過去1年で終了した案件が21件もありました。A8netはA8フェスの際にとりあえず提携したLPさえみたことがない案件とも数多く提携していますが、それにしても結構多いですよね。

トレンドの終了

案件のトレンドの終了によって売上が大きく下がることもよくあります。

最近だとやはり仮想通貨ですね。

仮想通貨は一時期とても盛り上がっていましたが、最近は一段落して契約者数も去年の今頃と比べて大きく落としていると思います。

広告主などによる広告の出稿

あまり注目されていないお宝ワードではリスティング広告が出稿されていないがために、検索ボリュームに対して流入が多くて稼げる、というケースは少なくありません。

当社調べ(笑)ですが、リスティングが出稿されていないキーワードで1位表示された際のCTR(クリック率)は50%前後ありますが、がっつり広告が出稿されているワードでは15%程度まで下がります。

広告が出稿されるだけで半分以下になる可能性があるんですよね。

Twitterアカウントは凍結されるリスクあり

ペナルティはGoogleだけではなく、Twitterやインスタでもあります。

Twitterやインスタで集客する手法を取っていれば、確かにGoogleのアップデートには脅かされませんが、Twitterでもインスタでも他社のプラットフォームに乗っかってビジネスしていることには変わりありません。

ちなみに私は原因不明でTwitterの凍結を食らったことがあります。

iPhoneのITP

iPhoneのITPで影響を受けている人はきっと少なくないと思います。

こういったケースは稀だとは思いますが、予測できないので対策のしようがないですね。

まとめ

すぐに思いついたものだけでもこれくらいあります。

アフィリエイターにしても、ブロガーにしても専業でやり続けるなら突っ走るしかありません。

不労所得なんて存在しませんね。

 

 

※宣伝


定期購読マガジンはじめました。

月800円も掛かりますが、週4回発行します(毎週火曜~水曜予定)。

メインはブログ、アフィリエイトなどに関するものですが、ブロガーっぽい感じで恋愛や結婚、社会など日々思ったことも取り入れていこうと思っています。半分くらい趣味でやってます。

興味がある方は是非購読してください。

umiにっき(週刊)|umi|note
ブログやサイトの運営、SEO、ウェブ集客、マーケティングから資産運用、恋愛、結婚、自身のライフスタイルなど有益な情報をご提供します。

 

創刊号を自由に読めるようにしました。

(無料公開)【創刊号】あの人は本当に稼いでるの?と童貞を捨てる難易度について

初月無料!次週から過去記事の個別販売予定
質問コーナー設置予定

コメント