2015年~2018年まででGoogleはこう変わったと思う

いつもお世話になっております。

umiです。

気がつけば今年も残りわずかとなっていました。ふるさと納税の期限が迫ってきていますね。みなさん今年の売上はどうだったでしょうか。

今日はなんとなく、僕がアフィリエイトサイトを作るようになった2015年頃から2018年くらいまでで、「Google変わったな~」と感じることがあったのでちょっと簡単にまとめようと思います。

あくまで個人的に、「こう変わった」と感じた点を書いているだけです。

やっぱり権威性がすごい重要視されている

もうこれですよね。

権威性、信頼性が本当に重要で、権威性と信頼性がないサイトはもう上位表示することがほとんど不可能になっています。例外的に上がることもあるのでほとんどという表現をしています。

権威性、信頼性と書くのが手間掛かるので以降は「権威性」で統一させてください。

権威性の必要度合いはキーワードによって変わる

権威性が全然なくても上がるキーワードってあるんですよね。Googleが「権威性はあまり必要ないかな」と思うキーワードについてはサイトの権威性がなくても上がる印象です。

僕が持っている投資案件のサイト(月間1.5万PVくらい)ですが、検索意図がそれほど変わらないクエリで3語だと1位だけど2語だと3ページ目くらいまで下がるキーワードがあります。

そのページでは、検索意図が限りなく近いキーワードで多数上位表示していますが、どうしても1ページ目にランクイン出来ないキーワードがあります。

あくまで例えですが、「○○とは」だと上がらないけど、「わかりやすく」を付け足すと1位になる。というのをイメージすると良いかもしれません。実際にこういうのありますよね。

検索意図はほぼ同じなので、上がってきてもおかしくないはずなんですが、「お前のサイトは権威性ないからどんなにコンテンツ頑張っても上げられへんわ」と言われている気がしてならないです笑

これこそ権威性が重要視されているキーワードなんですよね。権威性が重要視されているクエリはなんとかして被リンクもらって権威性上げないと上位表示出来ません。

サイトの役割を理解するようになってきた

これも権威性に繋がる話なんですが、Googleはただ単にドメインが強いサイト、権威性のあるサイトという見方をするのではなく、「その分野に関して権威性がある」という見方が出来るようになってきています。これは気のせいではないでしょう。

雑記ブログ総取りが難しくなっている

ウェルクなどのキュレーションサイト(笑)が目立っていた頃(2016年頃)、ドメインパワーの強い雑記型のサイトがありとあらゆるキーワードで上位表示していました。

その頃同時にソーシャルでバズり、被リンクが多数ついてドメインパワーが強くなっている雑記ブログも検索でかなり強かったです。実際に当時は僕が取り組んでいる回線ジャンルや転職ジャンルで、時サイトが雑記ブログに抜かれることも少なくありませんでした。

しかし最近は当時上位表示していた雑記ブログを見ることはなくなりました。

Googleがサイトの役割を理解するようになってきたため、ただ単にドメインが強いだけでは上位表示ができなくなっている印象です。

この傾向が強まってアクセスが右肩下がりのブロガーは多いと思います。

ソーシャルが権威性に繋がる?

やはりソーシャルの強さがサイトの強さに直結している可能性は否定できなくなりつつありますね。

というかもうこの検索結果、どう見ても「書いている人」を見てるとしか言いようがないでしょ…

これ多分Twitterやっていなかったら上がってきませんよ笑

ぶっ飛ばされた転職アンテナも、新規ドメインで作って1カ月程度で「転職エージェント おすすめ」で1ページ目。書いている人が同じだったらそのまま権威性引き継げますね。

 

ソーシャル頑張って運用して定期的に流入増やすしかねえ…

 

もちろん例外もありますが、現状で権威性が必要ないわゆる稼げるワードで上位表示するには、

  • 権威性のあるサイトからの被リンクを得る
  • ソーシャルを強くする

のどちらかが必要になっていると感じます。

どっちも難しいけどやるしかねえ…

 

 

※宣伝


定期購読マガジンはじめました。

月800円も掛かりますが、月4回発行します(毎週火曜~水曜予定)。

メインはブログ、アフィリエイトなどに関するものですが、ブロガーっぽい感じで恋愛や結婚、社会など日々思ったことも取り入れていこうと思っています。半分くらい趣味でやってます。

興味がある方は是非購読してください。

umiにっき(週刊)|umi|note
ブログやサイトの運営、SEO、ウェブ集客、マーケティングから資産運用、恋愛、結婚、自身のライフスタイルなど有益な情報をご提供します。

創刊号を自由に読めるようにしました。

(無料公開)【創刊号】あの人は本当に稼いでるの?と童貞を捨てる難易度について

初月無料!次週から過去記事の個別販売予定

バックナンバーは個別で300円で販売しております。

https://note.mu/hiroumi3799/m/m9ede237573c5

コメント